愛知県安城市おうちアロマハーブスクール&サロンLittleTreeのセラピスト日記。日々感じたことなどきままに綴っています^^


INTA認定校


ホームLittle Tree Diary
Little Tree Diary
Little Tree Diary:23
2018年08月29日

24時間マラソン(トライアスロン)のみやぞん凄かったですよね~。

私は次の日のバックグラウンド編しか見てなかったですけど

初のトライアスロンで随分話題にもなってましたし

何と言っても、みやぞんの人となりをピックアップされることが多かったですね

その中でも”プラッチコウ”(プラス思考)は、もはや誰もが知る”魔法の合い言葉”かもしれません

(いろいろミックスしてしまいました^^)

 

人ってピンチや切羽詰まった環境にさらされた時には

その人の人間性、心の豊かさがモロに出ると思います

自分が辛い時には、自分の事を受け止めることも出来ないし

深刻なほど冷静な判断が出来なくて、自分のエゴを守ろうとするもので

そんな時に、他人を気遣ったり、人の気持ちを察するところまで出来ないと思います

 

ピンチを感じさせず、他人に気を遣う、そんな様子が

皆さんの心に響いて、誰もが感動したんだと思います

私もその中の一人です

 

みやぞん天使のようには直ぐには

変えていくことは難しいけど

意識をして、少しずつ真似ることは

出来るのではと思います

 

そんな時に、サポートしてくれる採油をご紹介したいと思います

 

●レモン

キリっとした柑橘系の香りは、一瞬で気持ちを切り替えてくれる

トリーガー(引き金)役になってくれるでしょう

やる気を上げたい時に

 

●ペパーミント

爽やかな清涼感をもたらし、メントールの刺激で集中力をアップしてくれるでしょう

 

●ユーカリ

やや青みを帯びたシャープな葉っぱの香りは、空気をきれいにしてくれると共に

自分の中の不要なエネルギーも一掃し、流れを良くしてくれるでしょう

 

●ローズマリー

シャープな樟脳に似た香は、本当に人ようなことを明確化させ、実現するための後押しをしてくれるでしょう

 

●サプレス

ヒノキ科の針葉樹のシャープな香りのサイプレス

長い間抱えている問題を手放し、心機一転したい時におすすめです

過去の栄光を手放せない時にも向いています

 

●ジュニパー

ヒノキ科の針葉樹のジュニパーはウッディだけどほのかに温かみのあるスモーキーな香り

身も心も浄化したい時に。取り巻く環境の浄化のも向いています

マイナス思考の浄化にもおすすめです

 

●フランキンセンス

甘くて深いバルサミックな香り

執着心が捨てきれない時に。成長する上で、必要のない執着心を手放す手助けをしてくれます

呼吸が浅くなりがちな時にも向いています

 

以上、代表的なものを取り上げてみました

意味合いにとらわれず

自分が”いい香り””なんかストンと来た”

精油が自分に一番必要な香りです

自分の直感で砂に選んでみてくださいね!

 

なお、使用する人により禁忌な香りもありますので

自己責任でお選びいただくか

心配な方は、信頼できるセラピストにお聞きくださいね☆

 

 

 

2018年06月21日

数年前から 少しずつメジャーになってきた様に思います

協会までできているのにビックリしました

 

ジェモセラピーとは

フランス発祥の自然療法、代替療法です

植物が芽吹く際の”蕾”には 

生命力をはじめ様々な力強いエネルギーが満たされています

この蕾(植物幹細胞)のエネルギーを体に取り入れることによって

元々持っている生命エネルギーに働きかけ、自らの治癒力を起こさせるというものです

実際、物質のエキス(蕾)が含まれるので、物とエネルギーが働きかけるという感じでしょうか。。。

 

数年前は、日本ではペット用として一部の方が使用していましたが

現在は認可されたのかな?

人間用として使用可の植物の種類が増えたように思います

 

元々はフランスでは人間用として使用されていたんですけどね

フランスでは医療認可されているので。

 

日本では飲料食品扱い見たいですね

アルコールを含むものが多いので

販売する際は、酒類の許可がないと無理なのかな?

 

個人で使用するのは自由なので

我が家では利用しています

 

使用感は

ハーブのティンクチャーと

ホメオパシーが合わさった感じでしょうか

ハーブは内臓への働きかけが早いので

効目も早い気がします(個人の感想です)

 

我が家では

ワンコの胃腸不良の時や

季節の変わり目の花粉の時期などに

利用していますよ

 

 

 

 

 

 

 

2018年06月13日

丁度1週間ほど経ちました。

 

小学校以来かな。。。

こんなに派手にすっ転んでケガしたのは;;

 

調子良くトントンと

玄関先のアプローチの階段を下りる際

階段の角と、靴底が滑り

一瞬で体が崩れましたーー;

 

激痛に耐えながら

ケガしたところを確認すると

右足が尋常じゃなく痛く動けません。。

 

どうやら右の足の甲を地面に接するように

崩れ落ちたみたいでした

同じくらい痛かったのは

左手の親指の第一関節

自分の体の下敷きになったみたいです

あとは左足のすねをザザーと

敷き詰めてあるレンガで擦りむいてヒリヒリ

 

しばらく痛みに耐えて

どうにか動けるくらいで

家に上がると、異常を察知したワンコが

痛みがマックスな体によじ登って

(^ω^)ペロペロ

ありがた迷惑;

 

小さい頃骨折経験があるので

折れてはいないと思っていたけど

擦りむいた傷がヒリヒリに痛くなってきて

ひねった足は差ほど痛くもなくなってきたけど

念のために、病院へ行きレントゲン撮ってもらいました

 

結果骨には異状なく

じん帯の断裂(捻挫)でした

今までの捻挫の中では中程度かと思います

 

家に帰って

早速、冷却&アロマケア

打ち身と言えば、”クレイ湿布”

グリーンクレイをハーブウォーターで溶き

ラベンダーやヘリクリサム等でブレンドしたキャリアを加えて

患部に湿布しました

シートに包む方法が主かと思いますが

ひんやり直貼りしたかったので

リント布(ネル生地)に塗布してそれを患部に当てました

 

あとは

ホメオパシーを水ポテにして

ガンガン飲んでました

ホメオパシーは、ヒペリカム、ルータ、リーダム、コンビネーションなど数種類

今もずっと飲み続け、クレイ湿布も初日から続けて

3日目位から徐々に引いてきました

 

普通の湿布より

格段に痛みの引きと、青あざの直りが早いです

(個人的感想)

 

おかげで、クレイのでっかいボトル

半分以上使ってしまいましたが。。。

 

今はヨタヨタしながら

ワンコの散歩も行けています^^

 

そんなわけで、しばらくトリートメントは受け付けお休みさせて頂いております

ご迷惑をおかけしますが、来月からは再開できるかと思いますので

またお知らせしたいと思います。

 

 

 

2018年05月30日

テッィシュソルトとは、ホメオパシーにおける

必須ミネラルを含んだもので

ホメオパシーのサプリメントのようなものです。

 

我が家では

ホメオパシーはホームケアとして

10年以上取り入れている代替療法の一つです

ホメオパシーに関しては、賛否両論あると思いますが

私の実感では、結果が出ている療法なので

緊急の時は、現代医療に切り替えて

ホームケアとしての利用に限って利用しています

 

先日、夫がヘルニアになったと大騒ぎし

(自分でジムで痛めたらしい)

診断結果は疑いがあり。ということで

見る限り、かなり動けている方なので

重症ではなさそうでした

 

普段使用しているメーカーもので

足らないレメディがあったので

検索しているうちに、コンビネーションのレメディを見つけ

英国より取り寄せ(サイトは日本語表記なので簡単機購入できます)

早速使用して、どうにか回復したようです

 

椎間板の修復、腰痛や神経痛にあう

Calc-f.Calc-p.Kali-p.Nat-mのコンビネーションで

手元にあるのも加えて、Nux-v.Rlus-t.も合わせて

朝晩2回と

さらに、ハーブのティンクチャーでヒペリカムを取ってもらいました

ヒペリカムは和名で西洋オトギリソウ

英語はセントジョーンズワート

ハーブを習うと出てくるハーブかと思います

 

ヒペリカムは

神経にかかわる症状にアプローチしてくれるので

電気が走るような痛みなど

かなり効果的に結果を出してくれます

ハーブはティンクチャーにすると

内蔵への働きかけがダイレクトになり

医療の代わり、代替としてかなり使用できるものとなります

肉体的な神経痛はもちろんですが

ストレスで神経がすり減っているときにもとても

向いていると実感があります

 

また、同じ痛みでも

筋肉痛など広い範囲や筋肉の痛みには

アーニカと言うハーブが合っていると思います

アーニカは日本ではハーブティーとして認可されていないので

使用するには

輸入物のアーニカクリームを幹部に塗るものが

一般的に使用されています

 

あと、内臓の筋肉、子宮筋腫などには

キク科のハーブが向いているかと思います

 

 

 

 使用するにあたり

もちろん、専門知識がないと

使用する人や条件により

思いと違う作用になってしまうことがありますので

ご注意くださいね

 

ハーブティーで摂って頂ければ

必要なものは吸収され

その他は排泄されますので

穏やかに効果が期待できるかと思います

 

 

ご参考までに。

 

 

 

 

 

 

2018年05月28日

先月作ったヘナソープバーが完成しました

でもヘナって、染まるのに30位は掛かるから

つや出しやヘアコンディションを整えるということで

使用してみます。

固形の石けんで髪の毛洗うのはじめてかも☆

もちろんリンゴ酢で締めないとキッシキシになりますね^^

 

お隣に移っているのは、先日作ったものなので

完成は来月となります。

 

石けん作り楽しし♡

2018年05月25日

高品質で無農薬なのはもちろんですが

国産の物を探していました。

 

時間がかかる時もありますが

アンテナ張っていると、自然と情報が入ってくるものです^^/

 

我が家のパワースポット観光地でもある

長野県のアルプス山脈に囲まれ

アルプスの湧き水で育った

保存料は加えていない100%天然成分の

ハーブウォーターです

ただデメリットとして100%ピュアなものは

直ぐに腐敗が始まるのですが

天然保存料としてゆず種子エキスが少し加えてありますが

私はむしろ入れててくれてた方が安心だと思っています

天然の防腐剤です。

 

こちらのメーカーの物は

瓶を使用していて、開封前は、しっかりシールで密封がしてあります

協会認定になりますが

厳しい日本オーガニックコスメ認定も受けていますので

安心してフェイシャルにも使用できます

 

私が国産にこだわったのは

新鮮さです。

ハーブウォーターは香りが鮮度の証でもありますし

ホメオパシーやフラワーエッセンスと同じく

波動エネルギーがありますので

なるべく、いろんなエネぎーを受けないうちに

手元に届いて欲しいものです。

空輸物はほとんどX線浴びてますしね;;

 

こちらのハーバルウォーターは

フェイシャルコースやその他クラフトなどで使用予定です

 

 

      

 

 

 

2018年05月24日

今日はヘアサロンへ行ってきました

ずっと通っているナチュラル志向のサロンなので

行くだけでリラックス&リフレッシュ出来るのが

良いところ!

もちろん、毎回お話するのが楽しみでもあります💖

話題は白髪の話へ。。。

そんなに無いし、髪が茶色味があるので目立たないのだけど

自分の中でちょいちょい出てるベビーな白髪が

気になるー。と話をしていたら

化学物質を含まないヘナを販売してるのを

初めて聞いて、ちょっと試しに買って見ました^ ^

ヘナもハーブですからね!

試して見たらまたレポしたいと思います。

画像はヘナと上の息子がバイトして稼いだお金で

買ってくれた、母の日プレゼントのハーバリウムと♪( ´▽`)

 

 

2018年04月04日

お久しぶりです^^

この辺りの桜も終わりに近づき、我が家のシンボルツリーのハナミズキは2分咲き程となりました

満開になるのが楽しみです。

 

長~いお休みを頂き、お急ぎの方にはご迷惑をおかけしました

受験が重なるのは私の人生で二度とない事だったのでお休みさせて頂きました。

子供たちも、それぞれ卒業し、新しい道へと進み始め

私も気持ちを入れ替えてリスタートしたいと思っています^^/

 

再稼働にするにあたり、資格取得各コースにつきましてはカレンダーの開催日時間を基本としています

開催日以外のお日にちをご希望の場合はプライベートレッスン(有料)となります。

また、開講日が規定より超える場合は追加の講師料が発生します。

沢山のコースを円滑に行いたい為、この点を変更したいと思っております。

ご迷惑をおかけしますがご理解をお願い致します。詳細につきましては、各コースにてご紹介しております。

 

<資格コース>

各コースの開催日はカレンダーをご覧くださいね

ホームハーバリストコース 4/13,20(金)10:30~16:30

ホリステックアロマプラクテショナ―コース 5/15,22(火)10:30~16:30

アロマセラピストベーシックコース 5/17,30,6/7,28,7/5(木)10:30~16:30

アロマクラフトインストラクターコース 6/13,7/11,8/8,9/12(水)10:30~17:00

アロマフェイシャルコース 9/6,20,10/4,18,11/1(木)10:30~16:30

その他コース随時更新して行きます!

※都合、調整により予告なく日程変更をする場合あります

<ホームケアコース>

随時開催します。お問い合わせください

 

 

 

 

 

 

 

2017年08月03日

ハーブを植物油に漬け込み

ハーブ成分を抽出したものを

インフューズドオイル=浸出油

と言います。

 

私が良く作るのは

カレンデュラ(マリーゴールド)を漬け込んだもの

これ一つ作るだけで

グンとアロマハーブのクラフトレシピが広がります

 

作り方は超簡単!

ハーブを植物油に漬け込むだけ。。。。1~2週間ほど

途中でハーブを新しいものに入れ替えますが

お料理やお菓子作り、アロマの精油を使うクラフト作り

では材料の計量はしっかりしなくてはですが

 

このレシピについては

大たいで出来ちゃいます^^

そこも気を張らなくていいので気に入っているところです

ビンを目安にしています。

 

今回は、暑~い夏のエネルギーも入れたいので

少しだけ窓辺に置いております

きっとパワフルインフューズドオイルになるでしょうね^^

 

色々なレシピ方がありますが

あまり常温で日に当てると、オイルが劣化してしまいます

私は漬け込む際に、天然酸化保存剤のREOを少しだけ入れています

 

 

カレンデュラは、傷ついたお肌の修復・再生に一役買ってくれます

また、見た目はキレイな色味ですが

精油に負けないくらい、殺菌、抗菌作用が優れています

なので創傷には〇キロンではなく、カレンデュラのハーブティーで

代替えしています

蚊に刺されたときにもおすすめです!

 

あと、心の修復が必要な方にも向いています

心にダメージを受けた時、ストレスからくる胃腸の不具合

ストレスからくるのどの詰まりなどに

とても向いているハーブです

ビタミンカラーのオレンジ色が心を前向きにしてくれます

 

 

 

普段の生活に、少し取り入れるだけで

楽しく前向きになれるのがアロマハーブの良いところ

 

是非、お試しくださいね!

 

 

☆ハーブのご興味がある方はこちらをどうぞ↓☆

<学び>

ハーブスチームコース

ハーブトライアル講座

ホームハーバリストコース

ナチュラルハーバルセラピストコース

 

<サロンメニュー>

ハーブスチーム40分

ヒーリングハーブボール

 

 

 

 

2017年07月20日

昨日にて

5回講座の暮らしに役立つアロマ&ハーブ講座を終了しました

☆前回に記事はこちら→

 

最終回は、レモングラスを使った

夏向けのさわやかな食欲増進の野菜スープと

付け合わせに

カッテージチーズに、ミックスハーブを混ぜたものと

シロップフルーツとシナモンを混ぜたものを作り

試食して頂きました!

 

皆さん、ベテラン主婦さんなので

手際よく作って頂きましたね^^

 

ハーブはハーブティーだけではなく

様々な日常のシーンに使えることが多いので

是非、ご自身に無理のない程度に

取り入れて頂けたらと思います

 

家事は、毎回同じことの繰り返しでもあるので

その中でも ご自身のお気に入りの物を取り入れるだけで

ウキウキしてきませんか??

どうせやるなら楽しく過ごしていきたいものです

 

後期の講座は担当していないので

お会いすることはできませんが

またいつか楽しく講座をさせて頂けたらと思っています

 

 

今回も、受講生の皆様、ほぼみなさま皆勤で参加して頂きありがとうございました

また、公民館の方々も、毎回のコピーやお湯の準備などしていただきありがとうございました

スムーズに講座が進められたので、とても感謝しています

 

それでは、またよろしくお願い致します♡

 

 

   

 

  

 

 

 

 

2017年07月18日

突然ですが

うちのワンコは、とても雷が苦手です;;;

ピカゴロしだすと、ウロウロ、右往左往が止まらなくなります

でもそれに気づいたのは、ここ最近でした

先月4歳になったばかりで、しょっちゅう雷に遭遇するわけではなかったので。。。

 

日中であれば、私の膝の上にずっと居て

やり過ごしますが

 

 

先日、大きな雷が鳴った時は

夜中だったので

ずっと、人を呼ぶような鳴き声で泣き続けていました

 

最初は

毎回そばに居てあげると、癖になっちゃうかなと思いましたが

よく考えてみれば、めったに夜泣きもしないし

我が家に来た時も、夜泣きせず

一人?でぐっすりゲージで寝る子でした

 

鳴き声にしっかり、耳を傾けると

「今だけS.O.S!」に聞こえてきたので

枕を片手に、ワンコのいるリビングへ

一晩共にすることを覚悟して移動

 

 

パニック時には

うちのワンちゃんは、大好きなおやつでも

食べられなくなり

フラワーエッセンスも 口に入れられないので

 

事前に準備しておいた

イエローグレビアというエマージェンシー的なフラワーエッセンスと

うちのワンコに合うホメオパシーをチョイスし

Acon.Ars.Gels.Are-n.Phos.を入れたスプレーを

ワンコの周りにシュシュ!とスプレーして

しばらくすると、ウロウロがなくなり

私のすぐそばに座って落ち着いてきました

 

エネルギーに繊細なワンちゃんには

しっかり伝わるんですね~

 

 

あと、これは聞いたミニ知識ですが

雷が怖いワンチャンには

布でたすき掛けをしてあげると落ち着くらしいです

次回、やってみようと思っています

 

 

フラワーエッセンスコース

フラワーエッセンス・コンサルティング

2017年07月13日

毎日とても暑い日が続きますね

数日前から、朝のワンコ散歩の時に

セミが鳴き始めました

より暑さが倍増する気がします

 

 

よく受講生さんに質問されることがあります

「先生は、毎日アロマやハーブをたくさん使うのですか?」

 

この質問は

結構な頻度で聞かれます。

イメージ先行なのでしょうね。。。

 

答えは、毎日ではないです

食べ物と同じで、大好きなもの

毎日食べ続けていたら、そこそこ飽きてくると思うし

おいしいという感覚も鈍ってきませんか?

 

気の向くまま、自由に選べるのが

魅力でもあり、自分が選ぶものは

その時必要なもの

という気がします。

 

本来なら、何もなくて健康でいられるのが

真の健康なんじゃないかなと、思う時すらあります。

 

 

というわけで?

最近、心ひかれたものをご紹介♪

 

パワーストーンのブレスですが

お数珠タイプは見た目が苦手なのと

私には強すぎるので

ナチュラルなタイプで

マクラメ網のシトリン(黄水晶)と

誕生石のサファイアのシルバーブレス

 

普段から、常に付けているわけではないので

久々のパワーストーンです

 

サファイアは、自分の好きな色で、付けていると

心が落ち着いてきて、深ーい海の中にいるような

感覚が訪れます

 

シトリンは、初めてつけてみたのですが

付けた瞬間から、あったかくって

手首とおなか周りが、ぽかぽかした感じになりました

 

どっちも、いい感じで

これだけで、ハッピーな気持ちになれます

 

 

 

必要な時にちょっとだけパワーをもらう幸せ

 

精油もハーブも同じですね^^

 

 

 

2017年06月26日

先週末、知立市の八ツ田町公民館にて

「セルフ・リフレクソロジー講座」講師をさせて頂きました

 

対象は50~60代ほどの男女合わせて

30人弱ご参加頂き、健康への関心の高さをとても感じました

 

知立市さんの健康促進への活動がとても素晴らしいのもありますが

参加される方の、前向きな姿勢も、とても素晴らしいですよね

他の自治体も注目すべき点ではないでしょうか

 

少なくとも私の住んでいる地区では

このような活動は目にしたことがないので

老後の健康づくりへの取り組みの高さを感じました。

 

 

そんな中での

セルフリフレ講座は

お部屋にアロマの香り

今回は認知症効果があると言われている

朝向きの、レモン&ローズマリーを

会場にデフェイザーで拡散しながら

 

皆さん、とても真剣に聞いてくださり

メモを取る方、ホワイトボードの

下手くそな私が書いた足裏を

スマホで写メされている方

様々でしたが

皆さん、説明とご自身の足裏の状態を確かめながら

聴いていらっしゃるように感じました

 

学んでご自身に取り入れる気持ちがあれば

何歳になっても変わりませんね

見習いたいところです

 

今後もおうちでセルフリフレクソロジーが

健康作りに役立つことを願っています

 

市のスタッフの方、会場の館長さんはじめ

皆さん大変よくして頂き

とても楽しく講座をさせて頂くことが出来ました

とても感謝しております

ありがとうございました

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年06月09日

前年度に引き続き

今回は”暮らしに役立つアロマ&ハーブ講座”として

担当させて頂いております^^

 

1回目のてこね石けんに引き続き

2回目の今週は、虫よけスプレーを作って頂き

お持ち帰りいただきました。

作る手順は簡単なので、あっという間に出来ちゃいますね。

 

そして、これからの季節は、必須スプレー!!

我が家でも、ワンコを中心に人にも

ヘビーユーズするアロマクラフトの一つです

(※ワンコと人では精油の濃度を変えています)

 

基本のスプレーのレシピを講座ではご紹介していますので

ご自身の目的に合わせて、精油や濃度を変えて

是非、ご自身のマイスプレーを作ってみてくださいね

アロマは、自分に必要なクラフトを何度も作ることで

学びが深まり、自然と生活の中に取り入れやすくなっていきます

 

ほら、子供にも言ったことあることが

お母さんならある言葉

「習ったことを復習しなさい」って。。。。

 

結局学びの基本はコレに限ります

今も昔も年齢も関係ないですね

 

 

さて、時間は

ハーブを使った おやつの実習となります

試食できるのが楽しみですよね

 

美味しくできますように!!

 

 

 

2017年05月26日

間を開けてしまいましたが

続きです^^

まだ未読な方は↓こちらもどうぞ

アロマ・ハーブと更年期①~更年期ってなに?~

アロマ・ハーブと更年期②~香りによるリラクセーション~

 

そもそもなぜ更年期をテーマに取り上げたのかと言うと

私も含め、まわりに同じようなお悩みを抱えている方が

多いことに気づき、何かヒントになればと思いました

 

私の場合は

見た目と違って、昔から意外と丈夫で

多少の辛さがあっても

倒れる、寝込む、熱を出すまでは行かないことが多く

(いち早く気づいてファーストケアしているのもありますが。。。)

 

最大の思い当たる原因は

親の介護問題でした(まだingですが)

かなりメンタル的にダメージを受けたことが

引き金になったと思います

 

とは言え

そうなるには、きっと元々の体質や環境

栄養面など多面にわたり要因があったと思います

症状で言うと

月のリズムに伴う

重い頭痛、首から肩にかけての深部のコリでした

その他のホットフラッシュなどはありませんでした

 

こうなった時は

自分を見直すきっかけだと思い

食事、生活リズム、月のリズム等みなおして

アロマ、ハーブ、フラワーエッセンス、ホメオパシー、漢方薬

などを取り入れ、約2か月くらいで

なんとなく体調が戻り始めました

今では、不快な症状も月のリズムで数日のみで

生活の質(QOL)がかなり向上しました

※漢方薬は医療機関で処方してもらっています

 

一過性の物であると分かっていても

通常な生活が送れないほどになると

かなりの苦痛になります

改めて、アロマやハーブを知っていてよかったと思う瞬間です

 

そして、気分の落ち込みや

前向きな気持ちにしてくれるのに

アロマやハーブは欠かせないことも実感できました

 

そして、おかしいな

と思ったら早めにケアすることも

大切だと思います

 

また、自分でケアできることも強みですね

自分のケア、大切な方のケアができる

おうちセラピスト

一家に一人は必要ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年04月20日

前回の日記からの続きです →アロマ・ハーブと更年期①

 

更年期の症状は様々ですが

香りによるリラクセーションは

アロマ・ハーブの得意分野です

 

自分の不快な症状に合わせて

成分・効能から精油やハーブを選ぶのも良いのですが

もっと自分の感覚を信じてみましょう

 

ふと香った香りが

心地良くて 心が軽くなる感じがあれば

あなたにとってメディカルアロマであり

メディカルハーブなのだと思います

 

私自身もケアするときは

何も考えずに感覚で選んでいます

選んだものを並べてみると

緊張感を緩めるものが多くて

更に納得します^^

 

香りによるリラクセーションは

普段緊張しがちな神経を緩めてあげるのが

ポイントとなります

つまり、交感神経から副交感神経が優位になるように

切り替えるお手伝いをするのが

香りです

 

その中でも

オススメの精油をピックアップしてみますね

 

まず、柑橘系の精油

元気がない時や、不快な症状でイライラするときには

大体肝臓や腎臓も疲れ気味

酸っぱい柑橘系は、これらの臓器を元気にしてくれる

こころ強い味方

レモン、スィートオレンジ、グレープフルーツ、マンダリン、ベルガモットなど

お好みの香り(精油)を選んでみましょう

 

繊細で、気配りが上手な方にお勧めなのは

キク科の精油やハーブです

少し苦みのあるキク科は穏やかな鎮静作用があり

目の疲れ、眠れない、不安感がある時などや

ホルモンの働きが弱くなり免疫力が落ちて

お肌がかさついたり、かゆみがある時なども

とても向いています

カモミールローマン、カモミールジャーマン

さらに人と合わせて気疲れする方には

ラベンダー、ジュニパー、クラリーセージなどがお勧めです

 

冷えからくる不快な症状がある時は

私は温シップ(ハーブや精油を入れたお湯で作ったおしぼり)より

フットバスやハンドバスがとても即効性があり

香りも楽しめるので、こちらの方が好きです

ローズマリー、タイム、ジンジャー、ジュニパー、パチュリなど

一緒にヒマラヤソルトなど入れるとより

 

免疫力が落ちがちだ感じるときには

ティートゥリー、ユーカリ、サンダルウッド、サイプレス、パインニードルなどお勧めです

 

最後に、沈みがちな気分を明るくしてくれる精油たち

ローズ、ネロり、ゼラニウム、イランイランなどのお花の精油

苦手な方も見えると思いますが

チャレンジしてみたいときは、ご自身の好きな精油に

少しだけブレンドすると、受け入れやすくなりますよ

 

 

ほんの一部ケア法をご紹介しました

ハーブのオリジナルブレンドは 21日間のハーバルプログラム

をご利用くださいね

あなたのピッタリのハーブブレンドを作るお手伝いをしています

 

 

 

 

 

 

2017年04月06日

アロマ・ハーブと更年期①~更年期ってなに?~

 

更年期とは、女性の閉経時の50歳を境に前後5年。トータル10年間ほどの間を指します。

では、更年期障害とは何か。

30代をピークに加齢による卵巣機能の低下することにより、卵巣から分泌される女性ホルモン(エストロゲン)の量が減り

これが脳の視床下部(ししょうかぶ)にある自律神経中枢に影響を及ぼして様々な症状を引き起こします。

精神系症状として、不安、イライラ、気分の落ち込みなど。

自律神経症状として、のぼせ、ほてり、立ちくらみ、めまい、頭痛、不眠など。

体性神経症状として、肩こり、腰痛、しびれなど。

人により現れる症状は様々です。

 

一過性の更年期。されど更年期。

一時的なものと分かっていても、その辛さは耐え難いもの。

こんな不定愁訴ほど、アロマやハーブは強力にサポートしてくれます。

重症な場合は、もちろん医療機関にかかることをお勧めしますが

セルフケアとして、取り入れると、精神的にも肉体的にも

かなり軽減されることが多いのです。

 

~次回は私自身のセルフケアをご紹介します~

 

 

 

2017年03月30日

 

もう外は温かい春の日ですね

今年は花粉の飛散量が多いようで

お客様の中にも、花粉症で悩んでいる方が多くなってきました

 

ハーブは体質改善やその時の辛い悩みを

優しく引き算してくれる頼れるお茶です

私自身も自分の為、子供向けにと

数年、ハーブを扱ってきました

 

その中で自然とブレンドテクニックは付いてきています

ハーブは西洋の漢方と言われることもあり

食前に飲んだ方が効果的なものや

食後の方が適している場合

ハーブティーではなく、ティンクチャーやカプセルで摂った方が

効果的な場合、また体に吸収される速度によっても

ハーブは色々選択の幅が広がってきます

今出ている症状だけでなく

その方の元々の性格であったり、心の持ちようであったり

実はその辺りの方が深くかかわっていることも多いのです

いわゆるスピリチュアルな部分ですね

 

もちろん、ハーブティーはお茶ですから

いくら体の為とは言え、まずくては続きませんし

またいくらおいしいブレンドでも、一つのブレンドをずっと飲み続けるのも

飽きてしまいますよね

 

今の自分には、どのハーブが合って

どうやってブレンドするかが、分からない方の方が多いと思います

ハーブは、日本では雑貨やお茶(嗜好品)扱いで

お薬ではなく、お薬(メディカル)として処方するのは

お医者さんではないですし

お仕事としては出来ないのが現状です

 

この辺りをうまくカバーできたコースが

21日間のハーバルプログラム

です

ハーブが初めての方にも無理なくワークをしながら

自分に必要なハーブを選び出し

ご自身でブレンドして、21日間分のハーブをお持ち帰りいただけます

 

もちろん、ブレンドするハーブ選びのお手伝いは

しっかりさせて頂きますので

ご自身の健康づくりのサポートに

是非、ご利用くださいませ

 

 

~次回はアロマ・ハーブと更年期について綴っていきたいと思います~

 

2017年02月14日

今日はバレンタインですね!

我が家は男だらけなので、毎年作っています^^

ローズヒップをキルシュワッサーに漬け込み

記事に混ぜ込んで作りました

マクロビベースなので、米粉、豆乳、ピュアココア、メイプルシロップなどで作っています

 

ただ、子供受けが良いように

チョコチップを少し混ぜ込みました

 

ココアの配合が多すぎると

ふくらみが悪くて、生地の立ち上がりが悪く

出来上がりも苦みが立ってしまうので

ココア生地は慣れないと

実は難しいんですよね

 

さて、自力でチョコをもらってくるか

いなや。。。?!

 

 

 

 

2017年01月14日

数年に一度の大寒波が来ていますね

この辺りはあまり降らないだけに

気を付けたいものです

 

”体を温める”

最近では”温活”なんて呼ばれていますね

私自身も”冷え”普段から気を付けていることです

 

もともと あまり肉付きが良くないので

セルフ肉布団がないので

基本的に冷えやすいのです

 

でも、子供の役員など終わったら

そんなに冷えやすさを感じなくなりました

そりゃそうですよね。。。寒空に3~4時間外に動かずに居るわけですから;;

 

 

 

 

 

これは最近やせた主人が

「前は全然寒くなかったけど、痩せてから冷える」

と言っていたので、体感温度が違うのは明らかですよね

 

基本的に、冷えやすい食べ物もあまり食べないようにしています

もともと生野菜やフルーツが好きではなかったので

全然苦ではないです

 

あとは筋肉量ですよね

身体の熱を上げるのは筋肉なので

筋肉量がどれだけあるかですからね

 

私もジムに通いだし33か月ほど経ちましたが

元々筋肉増えやすい体質なのもありますが

段々筋肉量が増え

身体年齢(筋肉量、体重、体脂肪から)20代といわれ

うかれています^^/

 

 

でも女性には 理論的なことだけではない

複雑なものも大きくかかわりがあります

ストレスが多いと 低体温になります

 

サロンでは

身体の真ん中からしっかり温める

ハーブスチームをご提供しています

 

ただハーブスチームを受けて頂くだけではなく

食事のアドバイスや 軽いストレッチ法など

日常に取り入れやすい 冷え改善法も

ご提案しております

 

お帰りの際は スチームざめしないように

しっかり着込んでお帰り下さいね!

 

 

 

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス